花粉症に効く家電がある!最新家電で花粉を撃退する!

花粉症の症状がひどいと仕事や家事にも集中できず、イライラしたりストレスも増えてしまいます。

薬や食生活の改善も必要ですが、花粉に対応してくれる家電に頼ってみるのはどうでしょうか。

日本の家電は独自の進化を遂げ、とんでもなく優秀な様々な家電が販売されています。

もちろん花粉を除去してくれる家電の販売にも各種メーカーが力を入れています。

実際に私はダイソンの空気清浄機を使用していますがとても優秀です。口コミをみるとダイソンの空気清浄機は床の上の花粉を吸い上げてくれるそうです。

空気清浄機を購入したのは6年ほど前なので、現在ではおそらくもっと高性能な商品がラインナップされているに違いありません。

それではまず花粉症に対応してくれる空気清浄機をご紹介しましょう。とくに小さなお子さんがいる家庭では必需品です。

空気清浄機を選ぶときの基準ですが、マイナスイオンだとかプラズマだとかそんなものはあまり関係ありません。

大事なのはフィルターの性能、どれくらいの範囲の花粉を吸い上げることができるか、風量が強いかどうかなども大事な判断基準です。

シャープやパナソニックなどいろいろなメーカーがありますが、私はダイキンをおすすめします。実際にダイキンの空気清浄機を使い始めてから睡眠中の子供の咳や鼻詰まりが減ったように思います。

ダイキンの空気清浄機は口コミでも高評価を得ています。難しいことは割愛しますが、ダイキンのフィルターは吸引したアレルゲンを分解する機能があり、これは専売特許だということです。

ただし、空気清浄機のフィルターは消耗品です。期間が過ぎたら買い替えることでその性能を保つことができます。

布団用掃除機も花粉の季節には活躍してくれる家電です。花粉症の人は布団を干すことはないと思いますが、家の中に入り込んだ花粉が布団につくこともあります。

また布団乾燥機を使用すると高温によってダニは死滅しますが、ダニの死骸は布団に残ります。生きているダニより死骸の方がアレルギーを起こしやすいので、徹底的に除去しなければなりません。

布団専用の掃除機なら手軽に布団の上のやダニ、ホコリなどを吸い取ってくれます。面倒かもしれませんが、2,3日に一度でも使用することをおすすめします。

また最近ではダニの死骸をキャッチしてくれる布団乾燥機もあるようなのでぜひチェックしてみてください。

花粉症の人は掃除に力を入れていると思いますが、仕事や家事で忙しいと毎日の丁寧な掃除は負担になります。

そんなとき頼りになるのがお掃除ロボットです。留守の間に部屋の隅々まで丁寧に掃除をしてくれます。とくに今回おすすめしたいのは床を拭いてくれるロボットです。

私や私の友人も愛用していますが、思った以上に細かく乾拭きや水拭きをしてくれます。花粉は室内に入り込んで床の上に落ちますので、掃除機よりもまずは床を拭くことが基本です。

お掃除ロボットにはいろいろなものが販売されていますが、口コミをなどをチェックして商品を選ぶといいと思います。